治療中、治療後にも使える化粧品の開発をしています

治療中、治療後にも使える化粧品の開発をしています

研究開発の方法
専門家だけでなく、専門家以外の多くの方々に協力を頂いています。
ビタミンC安定化技術の開発
世界初のアスコルビン酸を単体で安定化させた高濃度原料です。
ASVC活性保持型ビタミンCの開発
ASVC活性保持型ビタミンC学会発表
シャンプーの開発
頭皮、顔面、頚部、胸部、背部の皮膚にたんぱく変性が起きず、
治療効果を高めることができます。
ファンデーションの開発
界面活性剤、シリコン原料を含有しないのに滑らかなテクスチャーです。
たんぱく変性や感作を少なくします。